年明け一発目 元気に発進!

「今年もよろしくお願いします。」
練習会場のあちこちでメンバー同士声を掛け合います。
そんな中、ピアノのそばにいらっしゃるのは~?
ヒロコ先生、髪をショートカットにされてのご登場です。
「思い切ってスパッと切っちゃいました~」と照れ笑いしながらも以前のヘアスタイルからガラッとイメージチェンジされていました。
ドレスアップされた姿を勝手に妄想しますとjazzyな雰囲気が漂います。

そんなヒロコ先生が今日は新曲を2曲準備してくださいました。
配布された歌詞に目を通しながら「前回の曲もまだ覚えきれていないのに・・・?」と新曲ラッシュの波に飲まれそうなメンバーも多数。
それでも手順を踏んでメロディーに乗せていくとどんどん出来上がっていきます。みんな、他のパートの音につられない様に頑張ります。

今日は今年最初の体験レッスンでもあり、うれしいことに本日参加の体験さん、ゴスペルトレインに加入してくださることになりました!
年明け早々新しいお仲間をお迎えできてゴストレメンバーも活気づいています。
次回は1/19(土)フォローアップ練習です。
今日やった新曲2曲に昨年末から持ち越しの新クリスマス曲、自主練しておきましょうね!

ライヴ直前!!気合いと緊張の拡大枠

急に冷え込みました。クリスマス、いよいよ近づいてきましたね。

先週の、土木の日「トンネル天国」ライヴの熱も冷めやらぬ中、
今日は、これから続くライヴ3本に向けて、拡大練習が行われました。会場をおさえている時間は、なんと5時間半。気合いが入っています!!

毎週のようにライヴが続くと、ゲネをいつやるか?という問題が。
それぞれのライヴで、演奏する曲目が変わります。
同じ曲でも、アレンジが変わる。繰り返しの回数が変わる。
伴奏がピアノだったり、アカペラだったり、カラオケだったり。
出演者も変わるので、ソリストも変わる。立ち位置も。
持ち込む機材、マイクの本数・・・。
衣装も舞台を彩る重大なアイテムです。
歌はもちろん、色々確認しなければならないゲネは緊張感が走るのです。

時には、ライヴ前の練習で、当日ではなく次回のライヴのゲネをやる・・・なんてことも。
大変だけど、なんだか売れっ子、プロっぽくてカッコイイ・・などと、その状況を楽しんだりもしていますが。

我々ゴスペルトレインは、自主サークルです。
ライヴの企画運営などは自分達で行っていきます。

メンバーみんなで協力しあう!
しかし、個人個人で把握しなければならない事は、自分でしっかり確認する!

誰かがお膳立てしてくれたステージに参加するのではなく、
メンバーひとりひとりができることを積み上げて、一つ一つのライヴを創り上げる・・・それが、ゴスペルトレインの良さだと思っています。

メンバー考案お手製の衣装。各自写真に撮って。間違わないようにね!

今回はゴストレの裏話をしてしまいました。そんな苦労は微塵も見せない、スペシャルなライヴをお届けしていきますよ~♪

まなびフェスタコンサート(入場無料)
日時:2018年12月1日(土)16:30~16:50
場所:千葉市生涯学習センター1F アトリウムガーデン
詳細:まなびフェスタステージ発表

The Gospel Train ゴスペルナイト クリスマス2018(入場無料)
日時:2018年12月16日(日)18:00開場 18:30開演
場所:千葉市美術館 さや堂ホール

千葉市某所クリスマスコンサート
日時:2018年12月8日(土)夕刻
※ クローズドイベントのため、一般の方の入場はできません