スマイル・キャンサーウォークちば

ゴスペルトレイン、この日はライブがふたつありました。
千葉そごう前でベイジャズに出演した後は、海浜幕張に移動して、NPO法人千葉がん基金主催のスマイル・キャンサーウォークちばにて歌わせていただきました。

こちらのイベントは2017年から【スマイル・キャンサーウォークちば】となりましたが、以前は「リレー・フォー・ライフ」という名称で行われていたものです。
会場は今回初めて訪問する、MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD(千葉市若葉区若葉3丁目公園内)。
新しいオシャレな建物内のステージで、雨を心配することもなく歌わせて頂きました。

地域のがん患者の方やご家族の支援をする医療従事者、病気ではなくてもがんに関心を持つ人や、企業なども協力し合うこのイベント。
これまでにもゴスペルトレインの歌を、と何度もお呼びいただいています。
聞いてくださる方の中には、リズムに乗って手拍子をしてくださったり、目頭を押さえている方もいらっしゃいました。
何か少しでも心に響くものがあれば、私たちにもとてもうれしい事です。
閉会式にもご一緒させていただき、みんなで「上を向いて歩こう」を歌ってエンディングとなりました。
イベント会場が一体となった素敵な時間でした。

ベイサイドジャズ2018千葉♪

今年もこの季節がやってきました!
これからクリスマスシーズンに向かってライヴイベントが増えていくのですが、その皮切りとなる「ベイサイドジャズ2018千葉」(略して「ベイジャズ」)。

台風接近の影響もあり、あいにくの空模様でしたが、屋外会場がいくつも中止になる中、私たちの出演する会場は屋根があったので催行決定!さすが、強運の我がゴスペルトレイン!

冒頭からヒロコ先生のディレクションが観客を巻き込んで、一気に雰囲気が盛り上がっていきます。
そして、ノリノリの写真撮影スタッフのおかげで、私たち出演者の緊張もやわらぎ?歌声もヒートアップ。あっという間の20分でした。

ベイジャズの出演は、今回でなんと18回目なんですね~。すごいことです。
私はまだ2回目のひよっこですが、先輩方について行きます!!

そしてこの日は、これでは終わりません。引き続き、スマイル・キャンサーウォークちばへ・・・。

 

2017年のゴストレを締めくくるクリスマスライブ♪

街がクリスマス一色に染まった12/23の福楽園ライブは、

一年の締めくくりにふさわしいとても楽しいライブでした。
今年は、毎年恒例のMサンタに、可愛い相棒のHトナカイが加わって、私達もビックリ。

Mサンタのほとんど強引で突然なフリにもちゃんと答えるトナカイさんに感心、感心!

Mっちゃん、いつも盛り上げてくれてありがとう!
Sさんの優しく明るいMCとKさんの軽快なクイズ大会がライブに彩りを添えて、

飽きさせないライブだったと思います。観客の方も、手をたたいたり、すずを振ったり、

一緒に歌ったり楽しそうに参加してくださっていました。

「聖しこの夜」を日本語にしたのはよかったですね。

誰でも知ってる歌なので、歌ってくれた方が多かったようでした。

歌は誰でも簡単に参加できるところがほんとにいいところです。

とってもいい雰囲気でライブも終了し、恒例の打ち上げへ。

Hちゃんもお母さんに了解をとって参加してくれました。

おじさまとおばさま達が乱れていなかったか気になりますが、

一年を締めくくるいいライブと楽しい打ち上げでした(^o^)

熱烈なオファーを頂きました!某マンションライブ

一昨年に出演させていただいた、某マンションのクリスマスイベント!
おでんやフランクフルト、ビールなどの模擬店もあり、住民の方々はとても楽しそう♪
こどもたちの弾ける声も響き、とても温かい雰囲気のクリスマスイベントです。
昨年は、日程が合わず出演できませんでしたが、
ありがたいことに、今年は随分早いうちからオファーをいただいたようで、2度目の参加が実現しました。

ライブ前のゴストレの紹介でも、熱烈な歓迎ぶりが十分すぎるほど伝わってきて、歌う前から気分を盛り上げてくれました。
ライブは、クリスマス曲の他、カラオケを使ったノリノリの曲も織り込んで、たっぷり12曲。最初は上の階の方から見ていた方々がステージ前に降りてきてくれたり、手拍子や掛け声をかけてくれたりで、それはそれは気持ちよ~く歌いました♪
「Joyful Joyful」では、ラップソロK子さまが、思わずお客様のすぐそばまで行ってしまうほど。
「Total Praise」では、夕暮れの頃差し込む陽の光に、冷え切った空気の中吐く白い息が重なり、なんだか幻想的な感じでもありました。
冬のこの時季ならではのこの感じ、好きです♡

とは言え、カイロで冷え切った指を温めながらの演奏・・・ピアニストさん泣かせですね。
また、全4回のMCをソツなくこなしたS子さま、
ライブの企画、機材搬送、そしてそして、「ピンチヒッター俺」と初めての男性ソロ部分をカッコよくお努めいただいたKさま、大変お疲れ様でした~♪

ライブ後は、きれいに飾られたクリスマスツリー前で、しっかり集合写真を撮らせていただきました。控室でお弁当もしっかりいただき、とっても満足。
ステキなマンションでのライブ、是非、また呼んでいただきたいです。
そして、おなか一杯でも恒例の打上げへ~!
お店のおすすめ料理に目もくれず、おつまみ最小限でひたすら呑みまくった打ち上げなのでした。

ライブレポ担当:F田

近いのに遠かったあの場所「さや堂」で初のクリスマスライブ♪

ゴストレの練習場所からすぐ近くにあるこの会場で

ライブ企画担当の長~い準備期間からの入念なリハーサルを経て

ようやく自主企画のライブを実現することが出来ました(^^♪

しかも、ゴスペルの旬の時期「12月に」!

 

バンドを入れて全員マイクの前で歌った15周年ライブの時とは違い

生声の残響が活かされる事もあるけど、その逆もあったりするので

音響担当の方は本当に大変な挑戦だったと思います!!!

要所要所で使用していた「ハンドベル」は

あの静寂な空間の中で、更に耳を欹てるという効果がありました。

いつものゴスペルナンバーに加えて、小ユニット編成が素敵♪

それと、唯一の10代メンバーの彼女の前説と後説が最高の癒し!

 

結果、ヒロコ先生から「毎年恒例にすればいいのにぃ。」(←原文ままw)

と、感想を頂けるほどの、感動的なクリスマスライブになりました。

あとは、スタッフのネ申対応ぶりにも感謝m(_ _”m)

それぞれの持ち場の仕事を完璧に把握していてまさにprofessional☆

 

更には、今回特別に参加して下さったピアニストMさま

ライブに参加せず完全スタッフに徹したプロデューサーAさま

それから…急きょライブには参加出来なくなってしまったけど

ライブ企画メンバーで土台を作り上げてきたK教授とMちゃん

皆様のおかげで素敵なライブを無事お届けする事が出来ました!

そして、師走の慌ただしい中、ライブを見に来て下さったお客様

本当にありがとうございました。

まなびフェスタ2017♪

滅多にない悪天候の中、
粛々と進む、まなびフェスタ。
今回はスタッフとして
ゴストレライブに密着しました。
出掛けてくる人が少なく、大勢の方に聴いてもらいたいと願うばかりです。
お昼を食べてリハへ。
リハ室の様子は、やや緊張気味の新人と
身支度に余念のない紫の美女たち
なぜかちょっと静かな男性陣で真面目にに声出しを行っていました。

直前に配ったチラシの効果もあってか
少しずつ人も集まってきて、いざ本番へ!
一曲目、揃ってホールに響いてます。
練習を重ねた二曲目へと続きます。
三曲目、想いを馳せてる顔、顔、顔。
shout!で吹っ切れたのか
エンジンがやっと暖まったのか
みんなの魂が叫びだして
お客さんもステージに集中してます。
四曲目に突入してからはステージも、思いっきり弾けてきて、

私の周りのお客さんもノリノリで手拍子しているではありませんか?

後押しを受けメンバーもさらに弾けてジャンプ、

クラップと会場が渦を巻いて共鳴しているようです。
ラストの曲は、音が天井に上って降り注いできました。
終わりのアーメン、男性陣の声を中心に
まとまりホッとしました。
私はスタッフながら観客としても思いっきり楽しんでしまいました。
スタッフは何人いても
多すぎることはないと
まなんだ一日でした。

スマイル・キャンサーウォークちば♪

朝起きて外を見たら快晴のイベント日和。
「スマイル・キャンサーウォークちば」に参加しました。
このイベントは、笑顔で1周約650mのコースを歩こうという企画です、
キャンサー(カニ)の手足のように広がることで名づけられた、
ひねくれた細胞の事を考えながら…です。
コース上には看板での色々なメッセージの情報提供があり、
道中高くなったところからは会場の全体を見渡す事ができ、
スマホ片手に不自然に集まる場所ではポケモンGOの方が
会場に来ていることを教えていただきました。
出番はイベントの終盤に。
ここで歌わせてもらう時は「He’s able」という歌に力と思いが入ります。
ひたすら「able」…「できるよ」と連呼する歌なのですが、
この場所で過ごすと…考えると、根拠もなく無責任でもあるのですが、
色々な事に「できるよ」「叶うよ」と言いたくなり
「できるように」「叶うように」と願いが強くもなるのです。
このイベントは前身のリレーフォーライフの頃より
毎年参加させていただいております。
今後も参加させていただきたいイベントの一つです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA