MayFes♪ メイフェスって?

爽やかな5月です。

千葉市生涯学習センター・音楽スタジオでの、フォローアップ練習でした。

今日の大きな課題は、来週の 「 MayFes (メイフェス) 」に向けて、構成を固めて仕上げをすること!!

MayFesは、ここ数ヶ月練習している曲を発表する会です。発表をすると言っても、ギャラリーはヒロコさんのみ。ヒロコさんは私たちの指導者ですが、私たちがどう歌いたいのか、どう表現したいのか、やりたいことを尊重してくださいます。

今回は、課題曲の5曲を、自分たちで小ユニットやソロも組み込んで構成を練り、見せる(魅せる)形にします。メンバーみんなでアイデアを出し合って、実際に歌ってみて、考えて、決めていくのです。

曲の構成も案を出し合い決めていきます。
このポーズにも意味があるのです。

少ユニットもメンバーを変えて、何度もトライ。
この作業は、結構時間がかかる! 試行錯誤を繰り返し、2時間30分の練習時間も足りないくらいでした。

本番メンバー決定!
メンバーの歌声を聴く姿も真剣!
真剣に聴く その2

今日の練習をしっかり確認して、来週に備えましょう。
「MayFes(メイフェス)」の名前は、代表のW田さんの発案です。真剣に創り上げてきましたが、フェスです、お祭りです!思い切り楽しんで歌いたいです。
1ヶ月ぶりのヒロコさんの反応が楽しみですね。

令和元年度定例総会&懇親会開催!

先日、気持ちいいお天気の中、令和初のゴスペルトレインの練習を行いました!

今月からしばらくは、主にこちらでお世話になります♪

この日は練習→定例総会→懇親会と盛り沢山です。

 

今回と来週はフォローアップになるので、なんとヒロコさんから課題が( ゚Д゚)

ここ数か月で習った歌を復習しつつ、課題に向けてみんなで話し合い。来週は今回話し合った内容を更に固め、今月最終練習日のヒロコさんのレッスン時にお披露目です。はたして2回の練習でどこまでできるか、乞うご期待⁉

休憩時間に。この日はボーダーズとストライプスが多かった(笑)

 

練習後は建物内を少し移動して、毎年恒例の定例総会です。

ゴストレをよりよくしていく為の大切な時間。しっかり話し合いを進めていきます。

今年は生涯学習センターの特別会議室にて。場の雰囲気もあってか、いつも以上にみんな真剣!?
各係からの報告や今後についてのお話も。

 

しっかり練習、しっかり話し合いをした後は待ちに待った懇親会。

近くのイタリアンにて。
かんぱ~い!本日の長丁場、お疲れさまでした♪
各テーブルの席は宴会係が決めてくれます♪
お店の備品をお借りして、全員で平成最後の日と令和に入ってからの近況報告を♪
両手に花♡
お仕事のご都合でしばらく休会されているKさんも参加!
復帰をお待ちしておりま~す!!
実はこの日は貸し切り。
という事で・・・最後はどこからともなくこうなりました。笑
やっぱりみんな歌うの好きよね~♪

美味しいお料理に、美味しいお酒に、温かく楽しいメンバー。

宴会係の皆さん、お店の方、ありがとうございました!

みなさま、新元号令和のもと、今年度もゴストレの未来とメンバーの幸せを乗せて、ゴスペルトレインを楽しく走らせていきましょ~!

春爛漫

春爛漫 市内某所の枝垂れ桜

千葉市内の桜、満開です!
そして、とっても暖かい。最高のお花見日和です。

今日は、都賀コミュニティーセンターでのフォローアップ練習でした。

最近の練習曲から6曲。ちょっとわからないところなどを、細かく確認することができるいい機会です。メンバー同士で、良くなるポイントをアドバイスしたりして!
和気あいあいとした雰囲気です。

そして、なんとなくこんなフォーメーションに。

丸くなって歌う
丸くなって歌う♪

丸くなって歌いました。お隣さんが別のパートになるように。
隣の人とのハーモニーを感じながら歌うことができました。
『声を合わす』実感。
ハーモニーを作ることは、みんなで歌うからこそできることです。一人で歌っていてもできないこと。だから私たちは集まる。

https://www.instagram.com/p/Bv5tAcZHdcA/?utm_source=ig_web_copy_link

春爛漫。とても気持ちがいい日に、歌仲間との楽しい時間。
来週 4月13日(土)は、体験レッスンです。
私たちと、一緒に歌ってみませんか?

↓ 体験レッスンについてはこちらをご確認ください。
http://gospeltrain.jp/join

いつもと都賀うよ(笑)

今日は3月9日、フォローアップ練習日です。
会場はいつもの羔幼稚園ではありません。
都賀コミュニティセンターの音楽室をお借りしています。音楽室は二階にあり、モノレールが行き来する様子が良く見えます。
電車好きの子などがいたら待ち構えて見てるだろうな~と思います。

センター近くの喫茶店のお庭の枝垂れ梅がステキ

リーダー先導の下、発声練習を始めるとアレレ?声の出方がイマイチ?
声でみんなの疲れ具合(笑)が分かるようで その場でストレッチ運動にシフト。全身を動かして表情もリフレッシュ!ほぐれると声も出しやすくなりますね~

やっぱり体動かすと違うのよね~

フォローアップは最近やっている数曲とたまにやっておきたい数曲、全部で6曲をさらいました。
微妙な発音の指導もありみんなできれいにそろった歌い方になっていくと嬉しいですね。

VOCHAも忘れず開催しましたよ
今日やった曲のラストは指揮者がいないとしまりません。
VOCHAのメンバーは向こうの4名、指揮する手元をしっかり見つめながら声を合わせています。

VOCHA 指揮者を見つめる真剣なまなざし

2時間の練習があっという間に終わってしまう、と感じているメンバーも多いようです。
フォローアップ練習に参加するとおさらいするという事がとても大事だと実感できますね。
楽譜を見ずに歌えるようになってからも時々は楽譜を確認しながら歌う事で発音の違いや音のずれに気づけたりもします。

楽譜とにらめっこするメンバー

次回の練習は 3月16日、いつもの羔幼稚園です。

だんだん春らしくなってきて、可愛いお花があちこちで咲き始めていますね
花たちに負けないように明るく楽しく声出していきましょう!

近くの喫茶店のかわいらしいお花

春めいて


毎日寒いねと騒いでいたのに
最近は寒い、暑い、寒い、暖かい?
季節が何だか判らなくなっている今日この頃ですね。
体調管理が難しいけど、でも確実に昼間が長く明るくなって
春が近づいてくるのを感じます。

園庭にも堂々とした菜の花が…。

今日はフォローアップ練習の日です。
最近の曲と定番の曲を代表がピアノを弾いてさらってくれます。
みんなで一緒にゆっくり丁寧に歌う、
それに発音のアドバイスも加わりどんどん曲が磨かれていきます。

その曲でVOCHAも…。

ゴスペルも覚えるまでは楽しさと辛さ?が入り混じり時には
産みの苦しみがありますが、アスリートは、暑い夏と寒い冬に
練習を積んで力をつけるそうです。
今日のように地道な練習を続けながら
みんなで思いきり一緒に歌う楽しさは、
冬が終わり春の訪れにも似たウキウキ感があります。
確か「冬を思い浮かべながらクリスマス曲を歌うと少しは涼しい」
なんて言いながらゴスペルを歌っていた暑い暑い初秋もありました。
季節に振り回されながら元気に歌っていきましょう。

メンバーのお土産に癒されます。

 

耳を鍛えて、レベルアップ!

新年明けて2回目の今日は、フォローアップ練習でした。

参加人数はいつもより少なめ?
インフルエンザが大流行中とのことですが、皆さん大丈夫でしょうか?

発声練習がわりに…とまず歌ったのは、なんとクリスマスソング♪
昨年末最後のレッスンで練習した新曲です。
冬休みの宿題で、各自練習してくることになっていたのです。クリスマスソングですので、お披露目は今年の年末ですね。少し気が早い気もしますが・・・ライヴが立て込む時期に慌てないためにも、今から準備をしておくのです。

メロディーのパターンは3つ。
いつもは自分のパートの音だけを歌っていますが、
この曲は、繰り返したり転調したりする間に、全パートがすべてのメロディーを歌うことになるんですって。こんがらがったり、つられたりしますが、少しずつ自分の中に入れていきましょう。
練習のポイントは耳!
他のパートとのハーモニーをよく聴くことが求められる曲です。
そして、このように耳を鍛えることが、私たちの歌のレベルアップに繋がっていくのです…と代表Wさんからアドバイス。

VOCHA!!!
なんと、3組のVOCHAメンバーにより、同じ曲を歌いました。
一人1パートなので、それぞれの個性がよく出ます。
お互いの声を聴きながら、4人で曲をまとめていくのです。
3組の演奏が違う曲のように感じたのは、私だけではなかったかと。

ライヴでは定番の曲も、パート毎に丁寧に確認をしました。
落ち着いた雰囲気の中、少しずつでも実力アップに繋がるような、
いい練習ができたなぁ~。

出欠確認を行うテーブル。 近隣でのコンサートや芸術に関するチラシなどもココへ。感性を磨きます。

練習終了後もまだ外は明るい。少しずつ日が伸びてきましたね。

年内最後も盛りだくさん!!

16日のクリスマスライブの感動も冷めやらぬまま、22日、年内最後の練習を行いました。
11月からの怒涛のライブラッシュも終えたことだし、今日はゆるゆると・・・かと思いきや、役員会に新しいクリスマスソングに忘年会にと、とっても盛りだくさんな一日でした。

「今日は何やろうか?」と言いながら、先生が2曲ほどクリスマスソングを弾き語り。そのうち1曲を選んでスタートします。
3種類の全く違うパートを先生に続いて歌いながら全て覚え、ソプラノ・アルト・テナーの三声でそれぞれに違うパートを歌っていくという、会長のお言葉を借りれば「脳に刺激のくる音列で、みんな???をいっぱい抱えながら」のチャレンジでした。なんだか、すごい脳トレをしたような気分でした。

引き続き、今度は私たちがすでに複数のアレンジで歌っているクリスマスソングを、新しいアレンジで歌いました。すっかり気分はクリスマスですね!

そして、その後はお楽しみの忘年会へ。
メンバーのいい笑顔!やっぱりゴストレは一杯やるのが一番??

それでは、次の練習は体験レッスン日でもある、来年1月12日です。

Merry Christmas & a Happy New Year !!