繰り返しの意味

6月最初の練習です。
エアコンが稼働していても、練習会場は熱気に溢れていました。
先週に引き続き今日も曲数は多く、なんと13曲。

定番のハッピーな曲は、6月生まれのメンバーがソロをとることに。

突然の指名にも臆することなく、前に出て歌ってくれました。
いつも一緒に歌っている仲間だけど、メンバーの前で歌うこと、実はこれが一番緊張するのです。

その他にも、しっとり、ノリノリ、軽いタッチ、ハーモニーの美しい曲と、
バリエーションに富んだ曲目で、ガッツリ体力勝負の練習。すっごく楽しかった~!

ゴスペルでは、同じフレーズを何度も何度も繰り返すことがあります。

「本気で伝えたいこと」を、歌い方に変化を持たせたり、転調をしながら、
ぐるぐる渦を巻くように歌い上げていきます。

ヒロコ先生がおっしゃった「繰り返しの意味」という言葉が心に刺さりました。

気持ちを入れて、声、口、顔そして身体全体で表現していくことにより、
繰り返しの意味が生まれ、歌い手、聴き手ともに高揚感を味わうことができるのです。

これぞ、ゴスペルの醍醐味なのかもしれません。

練習の最後にハーモニーの美しい曲を歌って、心が洗われました。
初めてこの曲を歌ったというメンバーもいましたが、何度か歌っていくうちに気持ちが一つになった気がしました。大切に歌っていきたい、好きな曲です。

来週の練習はお休みです。
次回は、雨の季節に突入していることでしょう。雨と言えば・・・あの曲、歌いたいですね。

大切な名前

夏日といった感じの暑い日でしたが、負けじと声を出しました。

今日の練習は曲数なんと11!
ヒロコ先生が次々とボールを投げてきて、必死に食らいついていきました。

久しぶりの曲もあり、もっとボロボロかと思いきや、けっこう覚えているものですね。
蓄積は身になっていると実感しましたが、入会1年以内の新人さんは目が点だったかもしれません。

 

前回の通常練習から始めた新しい曲の歌詞には「Name」という単語が繰り返し出てきます。日本語なら「名前」ですが、この場合は人の名前ではなく、「御名」という方がいいのかもしれません。

神聖な尊いもの。

誰もが大切な人や思い、Preciousなものがあると思います。
そんなことを思い描きながら、言葉を噛みしめて歌えたらいいですね。

真摯に取り組むフォローアップ練習

しっとりと草木が香る季節。
おなじみのかけ声とメロディでスタートした発声前の体操。
指先足先までうんと伸ばして
あばら骨の一本一本まで広げるように身体の中に空気を送り込みます。
リズムに合わせているうちにみんなの呼吸が揃うだけでなく
集中力がドンドン高まってきます。

さあ練習のはじまりです。

「少しでも成長しよう、学ぼう」がモットーのゴスペルトレイン。
なつかしい仲間の参加にうれしさをかみしめつつ、
先週からの新曲や全身使う曲の面々を繰り返し繰り返しチェックして
自分の中にとりこんでいく作業に集中します。

次第に汗ばんでくる私たちに時おり吹き込む風も
応援してくれているようです。
大きな声で自分を開放して
身体も心もスッキリ軽くなった一日でした。

さあ、来週は通常練習です。

初めての練習場所

先週はゴールデンウィークでお休みだったので、今日の練習はみなさんお久しぶり~!
場所はいつもの羔幼稚園ではなく、都賀コミュニティセンターの音楽室を午後1時から5時までお借りしました。
初めて借りたので不慣れなところですが、いろいろな事を新鮮であると捉え、楽しみながらの練習となりました。
今日は4月からの数曲に加え、初めての曲もありました。
ヒロコ先生が黒板に書きだす歌詞をみんなでメモして、先生のピアノのメロディーに乗せていきます。

初めての歌詞でもヒロコ先生の指導の下、積み上げるように曲ができていく。
この経過はとてもうれしく楽しいものです!

途中ヒロコ先生の談笑タイム。この無邪気な表情のファンも多いんです。

2時間の練習の前はパート練習、後は残れるメンバーでゴストレのレパートリーの掘り起こしをして、4時間借りた枠いっぱいをフルに活用して終えることができました。
次回はフォローアップ練習(羔幼稚園)です。

 

 

写真撮影会から始まる今日の練習

先週の総会で新しい係体制が承認され、今日は練習前に、係ごとの写真撮影がありました。
いつもより30分早く集合し、撮影開始。でも、今日からゴールデンウィーク。お出かけのメンバーも多いのか、ちょっと人数は少なめです。
それでも!集まったメンバーはいろんなポーズをとって、はいチーズ!

練習も、いつも通り気合が入ります。
最近歌い始めたノリノリのあの曲は、体を動かしてリズムを取りながら歌うと、皆の出だしの音がそろうとのこと。

そして、フォローアップ練習で復習した曲をヒロコ先生にお披露目。この曲は、ユニゾンの部分とハモリの部分のボリュームを変えることが大切とのご指摘が。

引き続き頑張りましょう!

 

 

 

新年度が始まりました

4月、新しい年度の始まりです。今年度も、ヒロコさんと一緒に思い切り声を出していきましょう。

今年度、最初のレッスンは一名の体験さんを迎え、我がゴスペルトレインのテーマ曲やAmazing Grace の新しいアレンジのメドレーを楽しく歌いました。近頃よくヒロコさんからご指摘を受けるのは、「もっと楽しんで! もっとノリノリに!」ということ。歌うことに結構真面目な私たち。音程、英語の発音、リズムも遅れないように気を付けて・・・でも一番の目的は、音楽を楽しむこと! 今練習中の新曲の歌詞にもこんな言葉が。

踊ろう そして彼をたたえよう たとえどんな邪魔がはいったとしても

今年度も楽しく、ノリノリに、さらに上手に、歌っていきます。よろしくお願いします!

 

さや堂クリスマスコンサートまであと1週間になりました。直前ゲネと当日のお願い

とうとうさや堂クリスマスコンサートまであと1週間となりました。
本日はさや堂を借りてのゲネ(リハーサル)。
最終調整なので気合が入ります。


細かいところもチェック

 


和やかに&緊張感を持ってゲネスタート

 


歌だけでなくMCの確認も

 


全力で歌うとかなりの音圧ですw

 


(ブレてますが) なんと、お子ちゃまを抱っこしたままの「コアラ弾き」を披露するママピアニストのまどかちゃん

 

これだけ残響が大きく、エコーかかりまくりのステージは初めてなのでいろいろ勝手が違って苦戦もしましたが、ヒロコさんからはかなり良くなったと感想をいただき、ちょっとだけ安心。
気を引き締めてあと1週間、各自自主練に励みたいと思います。

今年のクリスマスシーズンは地域のマンションや老人施設などクローズな場所でのライヴが多く、どなたでも来ていただけるライヴステージはこの12月2日の「クリスマスコンサート2017」のみとなっています。
ぜひたくさんの方達に足を運んでいただければ嬉しいです。

 

ここで、当日の来場・演奏に関する注意とお願いを少し。

・会場の座席について
会場では約120の椅子をご用意する予定ですが、大きな円柱がある会場の仕様により、場所によっては若干ステージが見にくい席もございます。あらかじめご了承ください。


大きな柱がステージ周辺に

椅子席が埋まってしまった場合は立ち見でご覧いただくことも可能ですが、あまり人数が多くなるようですと入場を制限することもあるかもしれません。
確実に入場・着席したいという方は、少し余裕を持ってご来場いただければと思います。
(開場14:00/開演14:30)

・演奏中の写真撮影について
当日は演奏中の写真撮影はOKとします。
ただし、動画の撮影、録音はNG。写真もフラッシュの使用や大きなシャッター音はお控えいただくよう、ご配慮いただければと思います。
(ちょっとした音も響く会場です)

・SNSへの投稿について
ゴスペルトレインではTwitterアカウントを開設しています。

The Gospel Train Twitter
https://twitter.com/gospeltrainjp

終演後 @gospeltrainjp 宛にコンサートの感想をぜひお寄せください。
その際ハッシュタグ #tgt2017Xmas #tgtlive を付けていただくと投稿が探しやすくなり大変助かります。
できるだけ返信やRetweetという形で投稿を取り上げさせていただきたいと思います。

ハッシュタグにつきましては、その他にも #TheGospelTrain #ゴスペルトレイン #千葉ゴスペルを歌う会 #gospel #ゴスペル #千葉 などを付けて日頃投稿しています。ご参考まで。

 

いろいろお願い事が多くて恐縮です💦
当日はみなさまと楽しくクリスマス気分で盛り上がりたいと思います。
たくさんの方のご来場をお待ちしております!!

>> コンサート詳細
>> チラシ(PDF)をダウンロード