耳を鍛えて、レベルアップ!

新年明けて2回目の今日は、フォローアップ練習でした。

参加人数はいつもより少なめ?
インフルエンザが大流行中とのことですが、皆さん大丈夫でしょうか?

発声練習がわりに…とまず歌ったのは、なんとクリスマスソング♪
昨年末最後のレッスンで練習した新曲です。
冬休みの宿題で、各自練習してくることになっていたのです。クリスマスソングですので、お披露目は今年の年末ですね。少し気が早い気もしますが・・・ライヴが立て込む時期に慌てないためにも、今から準備をしておくのです。

メロディーのパターンは3つ。
いつもは自分のパートの音だけを歌っていますが、
この曲は、繰り返したり転調したりする間に、全パートがすべてのメロディーを歌うことになるんですって。こんがらがったり、つられたりしますが、少しずつ自分の中に入れていきましょう。
練習のポイントは耳!
他のパートとのハーモニーをよく聴くことが求められる曲です。
そして、このように耳を鍛えることが、私たちの歌のレベルアップに繋がっていくのです…と代表Wさんからアドバイス。

VOCHA!!!
なんと、3組のVOCHAメンバーにより、同じ曲を歌いました。
一人1パートなので、それぞれの個性がよく出ます。
お互いの声を聴きながら、4人で曲をまとめていくのです。
3組の演奏が違う曲のように感じたのは、私だけではなかったかと。

ライヴでは定番の曲も、パート毎に丁寧に確認をしました。
落ち着いた雰囲気の中、少しずつでも実力アップに繋がるような、
いい練習ができたなぁ~。

出欠確認を行うテーブル。 近隣でのコンサートや芸術に関するチラシなどもココへ。感性を磨きます。

練習終了後もまだ外は明るい。少しずつ日が伸びてきましたね。