トップページ > 活動記録 > イベント > 食べて唄って、呑んで歌った夢の夜

食べて唄って、呑んで歌った夢の夜

雨だれの季節なのに、梅雨の晴れ間となった6月の日曜日。
ヒロコさんに教えていただいているそれぞれ別々のクワイヤが
東京、神奈川、埼玉、千葉から一同に集結し、
「食べて唄い、呑んで歌う」という大イベントが開かれました。

心のこもったヒロコさんからのお手紙と缶バッチを手に
ワクワクの中にも運動会の朝のような緊張、出陣の意気込み?で
ゴスペルトレインも池袋をめざしやってきました。

お店の中は満員で(なんと110名!)飲み物を全員が手に乾杯するまで、
素敵な料理をとる間も、もちろん歌いながら…。

身体全体を使う表現者多数あり、声量のある聴かせる人々あり、
いつもとは違う空気感が心地よく次から次へとみんなで
食べて唄い呑んで歌い続け、夢のような時間を過ごしました。

歌は心を一つにしてくれます。
無心で歌って高揚して、楽しくなって可笑しくなって
キモチが温まって泣けてきて、心がゆさぶられました。
知らなかった者同士腕組んで、肩組んで
ヒロコさんを中心にゴスペルを楽しむ仲間たちがお互いに通じ合えた
特別な夜になりました。

ヒロコさん「いつもいつも感謝しています。」

たくさんの刺激を受けて《組織力の千葉》も今夜は眠れそうにありません。