・・・ヒロコさん、楽しんでます?

今日も寒いですね~、日本海側では大雪で大変なようです。風邪やインフルエンザも流行中。皆さま気をつけましょう!

今日の練習の最初の曲は、先週のフォローアップで練習したクリスマスソング。
3パターンあるメロディーを順に練習し、隣の人と違うパターンを歌ってみます。つられたり自分の音がわからなくなったりしながらも、週を追うごとに上達してきたのでは??

その後は、年明けから挑戦している新曲を2曲続けて練習しました。

まずは、2001年9月11日に起こった同時多発テロをきっかけに作られた曲です。ゴスペルはたいてい神様を主人公としていますが、この曲は、近くにいる人、大切な人に、生きていてほしいと祈り歌います。信仰に関係なく、気持ちを込めて歌いやすい歌だなと感じました。

次に、今度は打って変わってパワフルな曲を。転調を繰り返し、転調後は音が変わり、リズムに乗らないと歌詞が入らくなり・・・皆、混乱と疲労の中、必死で先生についていきます。
そんな息も絶え絶えの(?)私たちを前に、ヒロコさんがいやに生き生きと楽しそうに見えたのですが・・・私だけでしょうか??

 

 

耳を鍛えて、レベルアップ!

新年明けて2回目の今日は、フォローアップ練習でした。

参加人数はいつもより少なめ?
インフルエンザが大流行中とのことですが、皆さん大丈夫でしょうか?

発声練習がわりに…とまず歌ったのは、なんとクリスマスソング♪
昨年末最後のレッスンで練習した新曲です。
冬休みの宿題で、各自練習してくることになっていたのです。クリスマスソングですので、お披露目は今年の年末ですね。少し気が早い気もしますが・・・ライヴが立て込む時期に慌てないためにも、今から準備をしておくのです。

メロディーのパターンは3つ。
いつもは自分のパートの音だけを歌っていますが、
この曲は、繰り返したり転調したりする間に、全パートがすべてのメロディーを歌うことになるんですって。こんがらがったり、つられたりしますが、少しずつ自分の中に入れていきましょう。
練習のポイントは耳!
他のパートとのハーモニーをよく聴くことが求められる曲です。
そして、このように耳を鍛えることが、私たちの歌のレベルアップに繋がっていくのです…と代表Wさんからアドバイス。

VOCHA!!!
なんと、3組のVOCHAメンバーにより、同じ曲を歌いました。
一人1パートなので、それぞれの個性がよく出ます。
お互いの声を聴きながら、4人で曲をまとめていくのです。
3組の演奏が違う曲のように感じたのは、私だけではなかったかと。

ライヴでは定番の曲も、パート毎に丁寧に確認をしました。
落ち着いた雰囲気の中、少しずつでも実力アップに繋がるような、
いい練習ができたなぁ~。

出欠確認を行うテーブル。 近隣でのコンサートや芸術に関するチラシなどもココへ。感性を磨きます。

練習終了後もまだ外は明るい。少しずつ日が伸びてきましたね。

年明け一発目 元気に発進!

「今年もよろしくお願いします。」
練習会場のあちこちでメンバー同士声を掛け合います。
そんな中、ピアノのそばにいらっしゃるのは~?
ヒロコ先生、髪をショートカットにされてのご登場です。
「思い切ってスパッと切っちゃいました~」と照れ笑いしながらも以前のヘアスタイルからガラッとイメージチェンジされていました。
ドレスアップされた姿を勝手に妄想しますとjazzyな雰囲気が漂います。

そんなヒロコ先生が今日は新曲を2曲準備してくださいました。
配布された歌詞に目を通しながら「前回の曲もまだ覚えきれていないのに・・・?」と新曲ラッシュの波に飲まれそうなメンバーも多数。
それでも手順を踏んでメロディーに乗せていくとどんどん出来上がっていきます。みんな、他のパートの音につられない様に頑張ります。

今日は今年最初の体験レッスンでもあり、うれしいことに本日参加の体験さん、ゴスペルトレインに加入してくださることになりました!
年明け早々新しいお仲間をお迎えできてゴストレメンバーも活気づいています。
次回は1/19(土)フォローアップ練習です。
今日やった新曲2曲に昨年末から持ち越しの新クリスマス曲、自主練しておきましょうね!

年内最後も盛りだくさん!!

16日のクリスマスライブの感動も冷めやらぬまま、22日、年内最後の練習を行いました。
11月からの怒涛のライブラッシュも終えたことだし、今日はゆるゆると・・・かと思いきや、役員会に新しいクリスマスソングに忘年会にと、とっても盛りだくさんな一日でした。

「今日は何やろうか?」と言いながら、先生が2曲ほどクリスマスソングを弾き語り。そのうち1曲を選んでスタートします。
3種類の全く違うパートを先生に続いて歌いながら全て覚え、ソプラノ・アルト・テナーの三声でそれぞれに違うパートを歌っていくという、会長のお言葉を借りれば「脳に刺激のくる音列で、みんな???をいっぱい抱えながら」のチャレンジでした。なんだか、すごい脳トレをしたような気分でした。

引き続き、今度は私たちがすでに複数のアレンジで歌っているクリスマスソングを、新しいアレンジで歌いました。すっかり気分はクリスマスですね!

そして、その後はお楽しみの忘年会へ。
メンバーのいい笑顔!やっぱりゴストレは一杯やるのが一番??

それでは、次の練習は体験レッスン日でもある、来年1月12日です。

Merry Christmas & a Happy New Year !!

 

平成最後!さや堂クリスマスライヴ「ゴスペルナイト クリスマス 2018」

何かにつけて「平成最後」という言葉が飛び交う2018年の年の瀬。
ゴスペルトレインでは平成最後のクリスマスライヴが行われましたw

会場は千葉市美術館1階のさや堂ホール。
昭和2年(1927年)に建てられた旧川崎銀行千葉支店の建物を内包した、ネオ・ルネサンス様式の空間は、天井が高く吹き抜けていて声がとてもよく響きます。

そのため、音が反響し過ぎて聞きにくいこともあるのですが、中世ヨーロッパの教会のような趣きもあり、クリスマスの雰囲気にはとても合うと昨年12月に行ったクリスマスライヴでは好評でした。

今年は年の瀬の日曜日の夜ということで、果たしてお客様が来てくださるのか、フタを開けるまで心配されましたが、ありがたいことに予想に反して?大勢のお客様が寒い中足を運んでくださいました。ありがとうございました!!

その雰囲気を写真でお楽しみください。

 

まずは会場準備から。
メンバー総出でイス出し、今年は新たなアイテム踏み台も組み立て。
同時に機材のセッテイング・調整も。

受付も絶賛準備中。

声出しを終え、開場後お客様も中に入り、本番5分前のアナウンス。

いよいよ本番スタートです。
第1部はクリスマス曲から。

今回のための少人数のユニット演奏。
ソロありの曲。
アカペラで。ピアノ伴奏で。音源伴奏で。

MCをはさみながら曲は続きます。

天井が高い!
よく響いて歌っていて心地よいです。

第2部はクリスマス以外のゴスペル曲が続きます。
こちらも少人数ユニットの演奏やソロありの曲などさまざま。

よく知られている曲。
ここ最近気に入って歌っているノリノリの曲。
厳かな曲。
「Amazing Grace」はヒロコさんのソロで。

MCも交代で飽きさせません^_^;

  

  

最後はゴスペルトレインのゴッドママW田さんのご挨拶とアンコール曲で締めくくり。

      

無事に全曲歌い終え、ほっと一息。
終わってしまえばあっという間でしたが楽しいひと時でした。

 

今年もクリスマスライヴ実行委員の尽力があり、このイベントが実施できました。
お疲れさまでした&ありがとうございました!

また、今年も駆けつけてくれたピアニストのMどかちゃん、スタッフとして参加してくれたみなさん (休会中のメンバー、元メンバー、メンバーのご家族等々。総出でお手伝いいただいたご一家も)、歌いながらPAを務めてくれたMっちゃん、機材の運搬・設営に尽力していただいた機材・会場係の面々。みなさまに感謝です。
全員写ってなかったらゴメンなさい💦

ご来場いただいたみなさま、関わってくれたみなさますべてに、素敵なクリスマスが訪れますように。
メリークリスマス!!🎄🎄🎄

 

アシタだよ、全員集合!

最近まで暑い暑いと言っていたはずなのに
ドンドン気温は下がり、すっかりクリスマス仕様になった
今日の生涯学習センターでのゲネ。

センター入口の吹き抜けにはこんなかわいい飾りが
センター入口の吹き抜けにはこんなかわいい飾りが

9月末から続いた数々のライブも大きな山場を乗り越え
ゴスペルらしい12月のライブもついに明日が年内最後となります。
「ゴスペルナイトクリスマス2018」今年の締めくくりにふさわしく
単独でたっぷり一時間、さや堂ホールで歌います。
私たちにとって大きな大きな喜びですね。
前日ですから軽~くなんてNo!
盛りだくさんにやっておきたいメンバーたちは
機材の搬入から始まり、

ステップの組み立て設置、

企画進行などの調整も入念に行ないました。

加えて急きょVOCHA(各パート一人ずつで1曲歌う)も
やってしまうというパワフルさです.

十分エンジンは温まっています。

来ていただけるお客様に最高の笑顔を届けられるよう
あとは寝るだけ。(ハヤク、ネロヨ)

明日、お楽しみに。

 

ゴスペルナイト クリスマス2018」の詳細はこちら↓↓

今年もやります!さや堂クリスマスライヴ「ゴスペルナイト クリスマス2018」