平成最後!さや堂クリスマスライヴ「ゴスペルナイト クリスマス 2018」

何かにつけて「平成最後」という言葉が飛び交う2018年の年の瀬。
ゴスペルトレインでは平成最後のクリスマスライヴが行われましたw

会場は千葉市美術館1階のさや堂ホール。
昭和2年(1927年)に建てられた旧川崎銀行千葉支店の建物を内包した、ネオ・ルネサンス様式の空間は、天井が高く吹き抜けていて声がとてもよく響きます。

そのため、音が反響し過ぎて聞きにくいこともあるのですが、中世ヨーロッパの教会のような趣きもあり、クリスマスの雰囲気にはとても合うと昨年12月に行ったクリスマスライヴでは好評でした。

今年は年の瀬の日曜日の夜ということで、果たしてお客様が来てくださるのか、フタを開けるまで心配されましたが、ありがたいことに予想に反して?大勢のお客様が寒い中足を運んでくださいました。ありがとうございました!!

その雰囲気を写真でお楽しみください。

 

まずは会場準備から。
メンバー総出でイス出し、今年は新たなアイテム踏み台も組み立て。
同時に機材のセッテイング・調整も。

受付も絶賛準備中。

声出しを終え、開場後お客様も中に入り、本番5分前のアナウンス。

いよいよ本番スタートです。
第1部はクリスマス曲から。

今回のための少人数のユニット演奏。
ソロありの曲。
アカペラで。ピアノ伴奏で。音源伴奏で。

MCをはさみながら曲は続きます。

天井が高い!
よく響いて歌っていて心地よいです。

第2部はクリスマス以外のゴスペル曲が続きます。
こちらも少人数ユニットの演奏やソロありの曲などさまざま。

よく知られている曲。
ここ最近気に入って歌っているノリノリの曲。
厳かな曲。
「Amazing Grace」はヒロコさんのソロで。

MCも交代で飽きさせません^_^;

  

  

最後はゴスペルトレインのゴッドママW田さんのご挨拶とアンコール曲で締めくくり。

      

無事に全曲歌い終え、ほっと一息。
終わってしまえばあっという間でしたが楽しいひと時でした。

 

今年もクリスマスライヴ実行委員の尽力があり、このイベントが実施できました。
お疲れさまでした&ありがとうございました!

また、今年も駆けつけてくれたピアニストのMどかちゃん、スタッフとして参加してくれたみなさん (休会中のメンバー、元メンバー、メンバーのご家族等々。総出でお手伝いいただいたご一家も)、歌いながらPAを務めてくれたMっちゃん、機材の運搬・設営に尽力していただいた機材・会場係の面々。みなさまに感謝です。
全員写ってなかったらゴメンなさい💦

ご来場いただいたみなさま、関わってくれたみなさますべてに、素敵なクリスマスが訪れますように。
メリークリスマス!!🎄🎄🎄