チャレンジ!

変わった動きの台風のおかげで雨。降り過ぎなければ恵みの雨ですが、進路が心配ですね。

さて、本日はフォローアップ練習です。場所はいつもの幼稚園ではなく、千葉市生涯学習センターのスタジオ。音響装置はあるけど楽器はないので、和田代表がミニキーボードを持参してきてくれました。いつも会のために考えてくれて、ありがとうございます。

カラオケも使い、何曲か歌っていきます。グループを二つに分けて歌い比べもしてみました。メンツが変わるとけっこう色が変わりますね〜。こんな練習も自己分析に役立ちそう。日々是精進!

そして、来ました、この時間。The Voice of Challenge・・・頭文字を取ってVOCHA。
各パートから1名選出し、少人数ユニットで1曲歌うというシステム。何年か前から始めていたのですが、大きなイベントがあると途絶えてしまい、オペレーションを再構築してこのたび復活しました。
記念すべき第1回はこの3人。左からソプラノ、メゾ、テナー。本来アルトを入れて4人のはずですが、メゾと同じ音なので今回はアルトなしとなりました。

(未成年の子は顔をボカしてます)

いつも練習してる曲だし、人前で歌う機会が多いんだし、なんてことないと思うかもしれませんが、けっこう緊張するんですよ!
その曲を初めて聴く人と違って、音も構成も把握してる人の前で歌うのはすごいプレッシャー。音を外したら即バレちゃう〜。こわいよ〜。
でも、誰かを頼らず、自分を信じて歌いきることで、得られるものがあるはず。
ひとりひとりの声が束になって形になるのだから、こうやって積み上げていきましょう!

(緊張から解放されてこの笑顔)