歌詞に想いを込めて

早朝までの雨は止み、もうじき11月だというのに練習の時間には夏のような蒸し暑さ。
それを上回るゴストレの練習の熱気、いやヒロコ先生の熱意。
いつもの指導もさることながら今日のヒロコ先生の指導は何かが違う。
ヒロコ先生、亀渕友香先生が愛読されていたゴスペルに関する本を手に入れたそうです。

クリスマスの定番曲でも各パートそれぞれに細やかな指導。歌詞に想いを込め、みんなそれぞれがどう伝えたいのか。
みんながそれぞれ違ってていい、それをみんな合わせて掘り起こす!そうやって作り上げる!

同じ曲でも去年とは違う。そんなクリスマス曲が歌えるようになってきてる気がします。

歌い方に疑問や相談、ヒロコ先生は休憩中でも熱く教えてくださいます。だからもっと頑張りたくなっちゃうんです。

今日はVOCHA(ボイス・オブ・チャレンジ)も行われました。課題曲を各パートから一名ずつ前に出て4名で歌います。歌うメンバーは緊張し、聞く人は耳を澄まし、ゴスペルトレイン切磋琢磨も順調に継続しています。

次回は11月10日(土)通常練習です。
その翌週にはライブの予定もあります。
季節柄体調を崩しがちですがしっかり栄養を取ってパワー充電しましょう。

スマイル・キャンサーウォークちば

ゴスペルトレイン、この日はライブがふたつありました。
千葉そごう前でベイジャズに出演した後は、海浜幕張に移動して、NPO法人千葉がん基金主催のスマイル・キャンサーウォークちばにて歌わせていただきました。

こちらのイベントは2017年から【スマイル・キャンサーウォークちば】となりましたが、以前は「リレー・フォー・ライフ」という名称で行われていたものです。
会場は今回初めて訪問する、MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD(千葉市若葉区若葉3丁目公園内)。
新しいオシャレな建物内のステージで、雨を心配することもなく歌わせて頂きました。

地域のがん患者の方やご家族の支援をする医療従事者、病気ではなくてもがんに関心を持つ人や、企業なども協力し合うこのイベント。
これまでにもゴスペルトレインの歌を、と何度もお呼びいただいています。
聞いてくださる方の中には、リズムに乗って手拍子をしてくださったり、目頭を押さえている方もいらっしゃいました。
何か少しでも心に響くものがあれば、私たちにもとてもうれしい事です。
閉会式にもご一緒させていただき、みんなで「上を向いて歩こう」を歌ってエンディングとなりました。
イベント会場が一体となった素敵な時間でした。

ヒロコ先生あってのゴストレ

今日から9月。ゴスペルトレインの新学期もスタートです。
2008年8月からご指導くださっているヒロコ先生とのお付き合いも、この秋から11年目に入ります。

ヒロコ先生とは、これまで以上にさらに共鳴しあえるような関係を持ちたいですね!
ライブやイベントの続く季節に向け、ヒロコ先生の指導も熱気を帯びています。
それに必死に食らいつくゴストレメンバー、一生懸命に声を合わせます。

リズムに乗るためにステップを踏み手を叩く。
それだけでもギクシャクしているのに、ヒロコ先生から新しい振付けもご提案。
さてさて、歌うことで手いっぱいの我々ですが、先生のご提案はライブで実演されるのでしょうか?

熱気むんむんの中、曲調の違う数曲を歌い終え、練習後には3ヶ月に一度の定例役員会議が行われました。

今後のスケジュールやライブ計画、各係からの報告や今後の課題及び改善策等について、円滑な進行の元、いくつもの案件について討議されました。

次回の練習は9月8日、羔幼稚園にて通常練習です。

 

 

思いが届いています

2週間ぶりの練習会場には、梅雨空なんかに負けるものか!と、たくさんメンバーが集結しました。

このところ練習曲数が多いので、今日は何を歌うのかメンバー同士で話したりしてるうちにレッスン開始。

前半の1時間で7曲を歌い終え、このペースでいけば14~5曲?と思っていたら、最後となった9曲目は日本語の歌詞の新曲でした。

亀渕友香先生が和訳した歌詞を、ヒロコ先生が口ずさみ、メンバーはメモしたり記憶したり。
大きな愛に包まれるような、励まされる歌詞に友香先生を重ねてみると、なんだか胸がジンと熱くなります。

友香先生のブログを遡ってみましたら、2013年4月に『ゴスペルを愛し、唄う。』のタイトルで、ゴスペルを日本語にして歌い始めたことが書かれていました。
明るさに満ちた音楽を届けたい、ゴスペルを理解してもらいたい、という真っすぐな気持ち。
”この思いが、いつまでも、どこまでも届きますように…。”

友香先生~! しっかり届いています! ありがとうございます!!

ヒロコ先生から曲を教えていただき、友香先生の思いを受け取れることに感謝しています。

練習後は3か月ごとに行われる役員会がありました。
練習曲の候補や、係ごとの報告・相談など、タイヘン真面目に話し合ってます。

来週23日はフォローアップ練習です。

初めての練習場所

先週はゴールデンウィークでお休みだったので、今日の練習はみなさんお久しぶり~!
場所はいつもの羔幼稚園ではなく、都賀コミュニティセンターの音楽室を午後1時から5時までお借りしました。
初めて借りたので不慣れなところですが、いろいろな事を新鮮であると捉え、楽しみながらの練習となりました。
今日は4月からの数曲に加え、初めての曲もありました。
ヒロコ先生が黒板に書きだす歌詞をみんなでメモして、先生のピアノのメロディーに乗せていきます。

初めての歌詞でもヒロコ先生の指導の下、積み上げるように曲ができていく。
この経過はとてもうれしく楽しいものです!

途中ヒロコ先生の談笑タイム。この無邪気な表情のファンも多いんです。

2時間の練習の前はパート練習、後は残れるメンバーでゴストレのレパートリーの掘り起こしをして、4時間借りた枠いっぱいをフルに活用して終えることができました。
次回はフォローアップ練習(羔幼稚園)です。