♪Oh Happy Day

ヒロコさんの靴下。今日もかわいい!

3月最初の練習です。「3月生まれの皆さん前へ~」とヒロコさんの声。
誕生日ソリストでの、♪ Oh Happy Day
この行事、恒例となるらしいです。意外と知らない?メンバーの誕生日。
もちろん、バースディソング♪でお祝い。お祝いする方も嬉しいですね!

どこ歌う?ソリスト達の打合せ

 ※こちら↑↑はそれぞれの名前を呼んでお祝いしているため音声を消しています

3月生まれのメンバーがソリスト♪

そして、今日の新曲です。
ゴスペルでは、通常ソプラノ、アルト、テナーの3声編成ですが、ゴストレではメゾソプラノも加えた4声に分かれています。
4声アレンジの、メロディーが美しく心地良い曲。とても気持ちよく歌えました。
歌詞カードも楽譜もない、聞き取った歌詞とメロディーをその場で覚えていく、最近はこのパターンが増えています。「脳みそに汗をかく」ってこういうことを言うのでしょうか?
パートによってメロディーの動き、リズムも違います。整理をしながら、少しずつ叩き込んでいきます。耳を鍛えている、そんな実感です。
もちろん、頭を思いっきり使うので、老化防止にも役立つハズ(笑)

お疲れのところですが・・・。
練習後は、今年度最後の役員会。
新年度に向けて、運営についてみんなで話し合い決めていきます。
ゴストレは自主運営のサークル。みんなで協力しながら創り上げていくのです。

1年の締めくくり、新年度の準備にも余念がありません。

今日も、充実!盛りだくさんのゴスペルトレインでした。
役員会終了後は、打ち上げに行った人もいたとかいないとか?

ゴストレ広報紙「ローカルトレイン」充実の内容!

本気で魅せます 2019♪新年会

今日は通常練習に加えて、ゴスペルトレインの恒例行事『新年会』
毎年私たちに場所を提供してくださるPPCアートサロンさんと、宴会係さんの周到な準備のおかげで、今年も無事開催の運びとなりました。

ただの新年会と思うことなかれ!
「新人さんはコレを経験してはじめて、晴れて本物のゴストレの一員になれる!」という説があるほど?! メンバーにとっては重要な行事。
ヒロコさんのお誕生日のお祝いと、代表のWさんへの一年の感謝の会も兼ねています。

メインイベントは、ユニットをによる余興。

今年は、過去最多の10組のユニットが参戦しました。中には、この日のために1年前から練習しているユニットもあるとかないとか?!
ハモリやソロを聴かせる本気の歌、時事ネタ、衣装や小道具にも工夫を凝らし、笑いいっぱいのエンターテーメントとして仕上げてきています。
ゴストレメンバー個々の力の総結集です。

ヒロコさんライブ♬タイムも・・・至福の時です。

新年会の様子は、写真や動画をメンバー内で共有しています。
まだまだ余韻を楽しめそうです。

 

新年会の前に行われた、通常練習の様子はというと・・・

練習後のイベントに向けて、ソワソワした私たちの気分を見透かしたようで(汗)、ヒロコさんのレッスンは、いつもに増して熱い!!
ゴスペルトレインのテーマ曲、以前歌っていた曲、最近練習した曲を取り混ぜながら、メドレーのように次々と。

また、日本語訳詞した曲では、感情を表現しきれていない私たちに「もっと、からだで思いっきり表現して!」と厳しい指摘も。

「歌っている私たちが、聴いている人と一緒に楽しめるような空間をつくることができたら素敵なんじゃない?!」

ヒロコさんの指摘は、ちょっぴりシャイで真面目な私たちには、大きな課題です。(でも、新年会ではできていたかも?????)

今年に入って練習している新曲は、パワーあふれる曲。
新年会のために、力を温存しておこう・・・なんて画策は無意味。ガンガン歌うことになりました。
また今日は、午前中から練習会場そばのカラオケ店で練習するメンバー多数。朝から晩まで歌いっぱなしの皆さま、お疲れ様でした。

あー、今日も音楽にどっぷりつかった幸せな一日になりました。
そして、来年の新年会へ向けて、すでにスタートしています(笑)

 

【追記】
ヒロコさんが当日の様子をご自身のブログに書いてくれました。
https://lineblog.me/rohicopon/archives/1502485.html

耳を鍛えて、レベルアップ!

新年明けて2回目の今日は、フォローアップ練習でした。

参加人数はいつもより少なめ?
インフルエンザが大流行中とのことですが、皆さん大丈夫でしょうか?

発声練習がわりに…とまず歌ったのは、なんとクリスマスソング♪
昨年末最後のレッスンで練習した新曲です。
冬休みの宿題で、各自練習してくることになっていたのです。クリスマスソングですので、お披露目は今年の年末ですね。少し気が早い気もしますが・・・ライヴが立て込む時期に慌てないためにも、今から準備をしておくのです。

メロディーのパターンは3つ。
いつもは自分のパートの音だけを歌っていますが、
この曲は、繰り返したり転調したりする間に、全パートがすべてのメロディーを歌うことになるんですって。こんがらがったり、つられたりしますが、少しずつ自分の中に入れていきましょう。
練習のポイントは耳!
他のパートとのハーモニーをよく聴くことが求められる曲です。
そして、このように耳を鍛えることが、私たちの歌のレベルアップに繋がっていくのです…と代表Wさんからアドバイス。

VOCHA!!!
なんと、3組のVOCHAメンバーにより、同じ曲を歌いました。
一人1パートなので、それぞれの個性がよく出ます。
お互いの声を聴きながら、4人で曲をまとめていくのです。
3組の演奏が違う曲のように感じたのは、私だけではなかったかと。

ライヴでは定番の曲も、パート毎に丁寧に確認をしました。
落ち着いた雰囲気の中、少しずつでも実力アップに繋がるような、
いい練習ができたなぁ~。

出欠確認を行うテーブル。 近隣でのコンサートや芸術に関するチラシなどもココへ。感性を磨きます。

練習終了後もまだ外は明るい。少しずつ日が伸びてきましたね。

クリスマスソングをゴスペルで♪ まなびフェスタ2018

12月とは思えないほどの暖かさ。
夕日が背中から差し込み、吹き抜けのアトリウムにステージ。
客席は、ステージ前から大きく広がる階段まで続く。

クリスマスソングをゴスペルで♪
昨年は会場である千葉市生涯学習センターの改修があり、10月に開催された『まなびフェスタ』。今年は開催が12月に戻ったので、クリスマスソングを中心にお届けするセットリストとなりました。
衣装指定は黒。ドレッシーにきめて、お揃いの衣装飾りを胸につけると、華やかさが増します。
クリスマスライヴ、やっぱりテンション上がりますね。

まなびフェスタ初日のラストステージ。
夕方の時間にもかかわらず、沢山のお客様が集まってくださいました。

静かなクリスマスソング、ディズニーの有名な曲、定番クリスマスメドレー、ノリノリのダンサブルな曲の全4曲。
曲が進むほどにリズミカルになってくる構成。会場と歌っている私たちの一体感も徐々にアップしてきます。

ヒロコさんは、まなびフェスタ初参加。
ラスト曲は、ヒロコさん誘導のもと、コール&レスポンス!
お客様にも声を出していただき、手拍子もいただきました。
聴いているだけよりも絶対楽しい。

このホールは響きが良くて気持ちいい。歌い足りないくらい(笑)
来週も、クローズドではありますが、千葉市某所で歌わせていただきます。
また、来る12/16は、
千葉市美術館 さや堂ホールでの自主ライヴ
The Gospel Train ゴスペルナイト クリスマス2018
まだまだ、ゴスペルトレイン、クリスマスソング歌います!

どうぞ、お楽しみに~♪

♪ The Gospel Train ゴスペルナイト クリスマス2018  (入場無料)
日時:2018年12月16日(日)18:00開場 18:30開演
会場:千葉市美術館 さや堂ホール

ライヴ直前!!気合いと緊張の拡大枠

急に冷え込みました。クリスマス、いよいよ近づいてきましたね。

先週の、土木の日「トンネル天国」ライヴの熱も冷めやらぬ中、
今日は、これから続くライヴ3本に向けて、拡大練習が行われました。会場をおさえている時間は、なんと5時間半。気合いが入っています!!

毎週のようにライヴが続くと、ゲネをいつやるか?という問題が。
それぞれのライヴで、演奏する曲目が変わります。
同じ曲でも、アレンジが変わる。繰り返しの回数が変わる。
伴奏がピアノだったり、アカペラだったり、カラオケだったり。
出演者も変わるので、ソリストも変わる。立ち位置も。
持ち込む機材、マイクの本数・・・。
衣装も舞台を彩る重大なアイテムです。
歌はもちろん、色々確認しなければならないゲネは緊張感が走るのです。

時には、ライヴ前の練習で、当日ではなく次回のライヴのゲネをやる・・・なんてことも。
大変だけど、なんだか売れっ子、プロっぽくてカッコイイ・・などと、その状況を楽しんだりもしていますが。

我々ゴスペルトレインは、自主サークルです。
ライヴの企画運営などは自分達で行っていきます。

メンバーみんなで協力しあう!
しかし、個人個人で把握しなければならない事は、自分でしっかり確認する!

誰かがお膳立てしてくれたステージに参加するのではなく、
メンバーひとりひとりができることを積み上げて、一つ一つのライヴを創り上げる・・・それが、ゴスペルトレインの良さだと思っています。

メンバー考案お手製の衣装。各自写真に撮って。間違わないようにね!

今回はゴストレの裏話をしてしまいました。そんな苦労は微塵も見せない、スペシャルなライヴをお届けしていきますよ~♪

まなびフェスタコンサート(入場無料)
日時:2018年12月1日(土)16:30~16:50
場所:千葉市生涯学習センター1F アトリウムガーデン
詳細:まなびフェスタステージ発表

The Gospel Train ゴスペルナイト クリスマス2018(入場無料)
日時:2018年12月16日(日)18:00開場 18:30開演
場所:千葉市美術館 さや堂ホール

千葉市某所クリスマスコンサート
日時:2018年12月8日(土)夕刻
※ クローズドイベントのため、一般の方の入場はできません

歌の楽しさ 歌う楽しさ

爽やかな秋空です。

「友香さんが軽い感じで歌っていたの」という曲。
ヒロコ先生の「ハモってごらん」という声に、自由にハーモニーを重ねて、どんどん転調をして、楽しく軽やかに。
友香先生の声がそこに聞こえる。もうすぐ亀渕友香先生の一周忌です。

今後のライブに向けて、本格的にクリスマス曲の練習も行いました。
季節限定の曲、ベテランメンバーでも期間があいてしまうと不安なところも。新しいメンバーには難易度の高い曲ばかり。
ガッツリ取り組まなければ!と気合いも入ります。

自分がどうすべきなのかしっかり考えて!
自分がこうしたいという主張をもっとして!
ここは高らかに、ここはドラマティックに仕立てて・・・
ヒロコ先生の「今日はスパルタなの」という要求さえも、嬉しく心地いい。頭も感性もフル回転の練習。歌のことだけを思い、歌うことだけの時間が、ただただ気持ちよくて楽しいのです。

歌い姿を開いて大きく! 自由に身体で表現して!
歌の楽しさを、歌うことの楽しさを、聴いてくださる方々にお伝えできるように。
ライブについては近日公開予定です。お楽しみに~。

新しい出会い。「岩崎ひろき氏」特別講座

今日は、ボイストレーナー・岩崎ひろき先生をお迎えしての特別講座。
新しい試みに、ワクワク・ドキドキ・・・

6月に行われた「のはらヒロコ祭・食べて唄い、呑んで歌う会」が、岩崎先生とゴストレとの出会い。その場であっという間に交渉を成立させ、今日のボイストレーニング特別講座が実現したのです。
我がゴストレ幹部、流石です。グッジョブ!

前半は、「声」の講義。

講義といっても、喉や口の細かいパーツを意識し、実際に様々な音色の声を出してみました。喉や鼻の変化を確かめながらの説明はとてもわかりやすい。また、有名人の声色の例をたくさん挙げていただき、イメージも明確。真似をしながら声を出してみて「こうしたら、こんな声が出るんだ」と新しい発見。難しい理論を楽しく学ぶことができました。
でも、やっぱり難しい!
4種類の声を操ることができるようになるための、自宅でできるメソッドを教えていただきました。各自精進していきましょう。

後半は、課題曲を歌いました。
初めて歌う曲。1週間前にメールで発表され、個人個人での音取りでした。正直なところ不安だったメンバーもいたはず? ですが、汗だくで、熱い熱いご指導のおかげで「我がゴストレのレパートリーにしたい」と思うほどの仕上がりになりました。


首や肩、からだの使い方を変えるだけで、こんなにも声が出るようになるんですね。新しい自分自身との出会いに驚きです。前半の講義で学んだ、声色の違いも実践で活かして。ゴスペルっぽい発音やグルーヴ表現も教えていただき、パワフルな歌になりました。
メンバーそれぞれが、「変わった」という感じを掴んだレッスンでした。今日できるようになったことを、確実に自分のものにしていきたいです。
今月末には、久しぶりのライブもあります。この成果をお披露目できる日も近い!!

特別講座終了後は、「ナマ一丁!」の掛け声とともに、ゴストレ恒例の打上げ。
岩崎先生にも、もちろん!ご参加いただきました。男性の人数が多いグループは少ないようで、ゴストレのイケメンたちに「もえる~」とありがたいお言葉。そして不思議な親近感もあるそうで・・・。メンバーはもちろん、先生にも楽しんでいただだけた一日でした。